dアニメストアの料金プラン・支払方法を徹底解説!動画配信サービス随一のコスパ!のサムネイル画像
2024.07.12 / チレモ編集部

dアニメストアは、NTTドコモが提供している5,700作品以上のアニメ作品専門で見放題できる定額制(サブスク型)の動画配信サービスです。

なかでも、月額550円という低価格で、アニメ作品や2.5次元舞台・声優イベントなどを楽しむことができるそのコスパが最大の魅力。

この記事では、 そんなdアニメストアの料金プラン・支払い方法について徹底解説していきます!他の動画配信サービスと比べてどんな特徴やメリットがあるのか、比較してチェックしてみましょう!

dアニメストアの配信作品やサービス情報はこちら!

目次

dアニメストアの月額料金プラン

dアニメストアの月額料金はシンプルで、月額550円の1プランのみになります。

ただし一部作品は見放題ではなくレンタル作品となるので、視聴するには都度課金が必要です。特にTVアニメシリーズは1話ごとに課金が必要になるので注意しましょう。

どの作品がレンタルで、どの作品が見放題かは、公式サイトで検索すればすぐわかるので、見たい作品が見放題かどうかはあらかじめチェックしておくといいです。

また、dアニメストアには無料体験期間が31日間用意されているので、初回登録であれば1ヶ月は課金なしで見放題作品を視聴しまくることも可能!

もともと他のサービスより安い料金設定ではありますが、まずは無料トライアルで継続利用の価値があるか、使ってみて判断してみるのがおすすめです!

dアニメストアと他社の動画配信サービスの料金比較

dアニメストはコスパの高いサービスと言われていますが、他社の動画配信サービスの「料金」「配信動画本数」「無料体験期間」はどうなっているのか実際に比較してみました。

以下の比較表にまとめてみたので気になる項目をチェックしてみましょう。

サービス 月額 アニメ配信本数 無料体験期間
dアニメストア 550 5,700本以上 31日間
DMM TV 550 4600本以上 30日間
U-NEXT 2,189 5,700本以上 31日間
Amazonプライムビデオ 600 700本以上 30日間
Hulu 1,026 1,300本以上 なし
Netflix 790 600本以上 なし
  • * Netflixの料金は広告付きスタンダードプランのものです

比較してみると、dアニメストアは、他のどの動画配信サービスと比べても一番料金が安くなっています

他のサービスは複数ジャンルの動画を取り扱っていますが、dアニメストアはアニメ専門のサービスで、この身軽さがコスパの良さに繋がっているようです。

アニメの動画配信本数では、U-NEXTとDMM TVと同等の本数です。アニメに特化しているのにぶっちぎり1位じゃない!とがっかりするかもしれませんが、U-NEXTの月額料金が2,189円であることを考えれば十分な本数ではないでしょうか。

一方、もしdアニメストア以外を選ぶなら、月額料金もアニメ配信数も同じくらいのDMM TVを選択してもいいかもしれません。DMM TVを選ぶメリットは、アニメに強いうえ、映画・ドラマ・バラエティや大人向けアダルトも見放題できるジャンルの幅広さにあります。

このように基本情報を比較してみると、なぜアニメを見放題したい人にdアニメストア(やDMM Tv)がおすすめなのか、がよくわかると思います。

dアニメストアの支払いの方法

dアニメストアの支払いの方法は以下の通りになっています。料金プランとあわせてチェックしておきましょう。

  • クレジットカード決済*1
  • ドコモ払い*2
  • dポイント利用*3

*1 海外で発行されたクレジットカードは利用できません。利用できるクレジットカード会社は、JCB, MASTERCARD, VISA, AMEXとなっています。
*2 d払い、代引き、コンビニ払いは利用できません
*3 期間・用途限定のdポイントも利用できます

dアニメストアならではのこだわり機能

dアニメストアには、動画再生時に便利なこだわり機能、アニメ好きにはたまらない付随サービスなどが用意されています。

どのようなものがあるのか、サービス内容全般を確認してみましょう。

ダウンロード機能

好きな作品を端末(アプリ)にダウンロードしておくことで、オフライン状態でも動画再生できる機能です。

電波状況が不安定な場所、データ通信料を使いたくないとき、飛行機の中で機内モードにしている場合などに、有効活用できます。

ダウンロードにはデータ通信を使いますので、気になる方はWi-fi接続でネットを利用できる環境でのダウンロードをおすすめします。

豊富な検索機能

dアニメストアには検索機能が充実しています。作品名はもちろん、声優名、キャラ名、年代、ジャンル、曲名などから検索できるので、見たい作品を探すときに重宝すること間違いなしです。

また、「あの年何見てた?」「好きな次回予告特集」「ダンス、体操シーン特集」「方言アニメ特集」など、様々な特集が組まれており、知らなかったアニメを発見できるのも嬉しいポイントです。

アニメ関連グッズの販売

サイト内で、キャラクターグッズ、DVD/CD/Blu-ray、ゲーム、コスプレ衣装など、アニメグッズ通販のサービスを利用できます。

アニメを見た後に欲しくなったグッズをすぐ購入できるなど便利なサービスです。

また、中にはdアニメストア先行受注販売の商品もあるので、他の人より早くグッズをゲットするチャンスもあります。

オープニングスキップ機能

オープニングスキップ機能とは、オープニングの毎回同じ映像を飛ばして本編を再生できる機能です。

連続再生機能をONにして使用すると、2話目以降はOPを飛ばして本編から動画が再生されます(本編の途中でオープニング映像が流れる場合はスキップされません)。

オープニングは見なくていいから早くストーリーを追いたい、という人のニーズに応えた機能です。

ただし、オープニングスキップ機能を使うには以下の条件があります。

  • 連続再生がONになっている
  • オープニングスキップ機能の設定がONになっている
  • 再生画面を閉じずに同じ作品の次の話を再生する

再生速度変更機能

「たくさん作品を視聴したいのに時間がない」「効率的に見たい作品をチェックしたい」というときに時便利なのが倍速再生の機能です。

再生速度を、通常の1.0倍のほか、1.25倍・1.5倍・2.0倍から選ぶことができます。

設定方法は、「設定アイコン(歯車)」をタップし「再生速度」を選んでお好みの速度に変更するだけです。

ちなみに、パソコンのみスロー再生が可能で、0.75倍、0.5倍速の再生スピードを選ぶことができます。

アニメ以外のコンテンツも充実

dアニメストアでは、アニメ以外にも、2.5次元舞台アニメ配信、アニソン、ライブ、ラジオなど、アニメ以外のコンテンツ視聴ができます。アニメのミュージカルや舞台もあり、ディープなファンにはうれしいコンテンツもあるかもしれません。

dアニメストアを使用するときの注意点

dアニメストアを利用するにあたって、注意する点をまとめました。よく確認して、トラブルにならないようにしましょう。

複数端末での同時視聴はできない。

dアニメストアでは1アカウントにつき5台までデバイスの登録ができます。ですが、複数端末で同時にストリーミング再生することはできません。

抜け道として、ダウンロードした作品に関しては同時に複数端末でも視聴ができますので、同時視聴したい人はこの方法を活用しましょう。

ドコモ利用者以外はクレジット払いのみ

スマホ料金とdアニメストアの料金を一緒に支払う「ドコモ払い」が利用できるのはドコモのスマホ契約などを行っているユーザーだけです。

ドコモ利用者以外の人はクレジットカードで支払う必要があり、決済方法も限られるため注意が必要です。。

どの作品も吹替え・字幕には未対応

dアニメストアでは吹替え・字幕などの多言語切替えには対応していません。英語や外国語の勉強をアニメでしたいと思っている人には不便と言えそうです。

まとめ:dアニメストアの料金とサービス内容

ここまでdアニメストアの説明をしてきました。最後に、月額550円で利用できるサービスの内容をまとめていきますので、コスパに問題はなさそうかなど改めて確認してみましょう。

  • 月額550円で数多くのアニメが見放題できる
  • 一部レンタル作品の視聴には都度課金が必要
  • 検索機能が充実している
  • ダウンロード機能が使える
  • アニメ関連グッズの販売もしている
  • 2.5次元舞台、アニソン、ライブ、ラジオも楽しめる
  • 連続再生、オープニングスキップ機能が使える

dアニメストアは、アニメ好きな人が楽しめるコンテンツがたくさん用意されており、料金とサービス内容をあわせて考えても利用するお得感の方が大きそうなサービスです。

「気になるアニメを探したい」という人に使いやすい検索機能もあるので、まずはdアニメストアの31日間の無料体験だけでも一度利用してみましょう。