TOP  >  記事・ランキング  >  VOD解説  > 

Amazonプライムビデオを複数端末で視聴する方法は?視聴台数の上限、家族共有の方法を徹底解説!

※プロモーション

更新:2023.08.17 / kiyota

U-NEXTは約300000本の見放題作品に加えて雑誌も読み放題になるという盛りだくさんの動画配信サービスです。

「U-NEXTは月額料金が若干高い」という口コミもありますが、本当のところはどうなのでしょうか?

この記事では、U-NEXTの料金プランの詳細や、メリット・デメリット、コストパフォーマンスなどを紐解きながら、U-NEXTの費用について徹底解剖していきます。料金の支払い方法についても詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

U-NEXTの料金プラン

まずは、U-NEXTの月額料金とサービス内容について紹介します。

U-NEXTの月額料金

U-NEXTは月額2189円(税込)で利用できます。動画配信サービスの平均は月額1,000円程度なので、サービスが充実している分、高めの値段設定となっています。

年間プランや学割はありませんが、シンプルな料金体系なのでわかりやすいです。

また、後述しますが、サービス内で最新作動画のレンタルや映画チケット割引などに利用できる1200ポイント(1200円分)を毎月特典でもらえます。1200円分の還元があると考えると、実質の月額料金は989円に。

これは動画配信サービスの平均と同じくらいなので、この料金で国内最大級のサービスが利用できると考えれば、コスパも悪くありません。

月額プラン1490とは

U-NEXTには「月額プラン1490」というプランもあります。
長期利用が前提で年間契約にすることで1,639円と料金が抑えられますが、毎月1,200ポイントは付与されません。

「ポイントは利用しない。それなのに2,000円超えは高い」と思った人におすすめです。

U-NEXTのサービス内容

U-NEXTの月額料金に含まれるサービスは以下の通り。動画配信の規模も国内サービス最大級で、特典も多数あるエンタメを満喫したい人にうってつけの内容です。

  • 国内最大約300000万本の見放題動画を配信中!
  • 映画・ドラマ・アニメ・国内・海外、なんでも見れる!
  • ニッチなジャンル(格闘技・スポーツ・音楽・ライブ)にも精通!
  • ココでしか見れない独占配信作品(海外ドラマ・格闘技)もある!
  • 雑誌150誌(電子書籍)を読み放題できる!
  • 毎月もらえる1,200ポイントで新作動画のレンタルや電子コミック購入に使える!
  • 電子書籍をポイント以外でレンタル・購入すると、最大40%ポイント還元を受けられる!

U-NEXTのメインコンテンツは、300000本という国内最大の見放題動画配信数です。これだけいろんなジャンルの動画を、新旧問わず、国内海外問わず、広く取り揃えているサービスは他にはありません!

加えて電子書籍での雑誌読み放題サービスがあり、都度課金コンテンツなどに使える1200ポイントが毎月付与されて、同サービス内で電子書籍やコミックの購入も可能な、オールインワンのエンタメサービスとなっています!

毎月もらえるポイント

毎月もらえる1,200ポイントは、1ポイント1円換算で新作レンタルやマンガなど電子書籍の購入、映画チケットの割引購入などいろいろなことに使えます。

ちなみに都度課金の料金(消費ポイント)は、作品ごとに異なりますが、映画なら月に約2本、アニメなら1クール12話程度、少年コミックのレンタルなら、月3冊程度が目安となります。

レンタル・都度課金の料金の目安

新作映画の価格 約300円~2000円
旧作映画の価格 約300円~500円
ドラマ(1話)の価格 約200~300円
アニメ(1話)の価格 約100円~500円
電子コミック1冊の価格 約200円~900円
(一部限定で無料閲覧も可能)

※2022年12月時点の情報です。
※レンタル料金の目安は、筆者が独自に調査を行った情報をもとに、おおよその値を記載しています。あくまで目安であり最低料金や最高料金を保証するものではないので注意してください。
※実際のレンタル料金は作品ごとに違うので、実際に作品詳細ページで確認しましょう。

国内最大の動画配信数が魅力!

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTは支払い方法の種類が豊富なので、自分に合ったスタイルで利用できます。

利用できる支払い方法は以下の通りです。

U-NEXTの支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(docomo/au/SoftBank/ワイモバイル)
  • 楽天ペイ
  • Apple ID決済
  • Google Play決済
  • Amazon払い

クレジットカードを持っていなくても利用できるのは嬉しいですよね。もちろんクレジットカード以外の支払い方法でも31日間の無料期間があります。

続けて、それぞれの支払い方法について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード払い

クレジットカード払いでは以下のブランドに対応しています。

  • Visa
  • JCB
  • MasterCard
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ

デビットカードについては、一部で利用できたという口コミ体験談はあるものの、U-NEXT公式から利用可能とは明言されていません。

キャリア決済

キャリア決済は携帯電話会社の請求に合算で支払いできるサービスです。

U-NEXTでは以下の4種類が利用可能です。

  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • d払い

上記のように、ワイモバイルに対応していますが、2022年12月現在、楽天モバイルのキャリア決済には対応していません。

Apple ID決済

iPhoneまたはiPadのアプリからU-NEXTを利用する場合は、Apple IDを支払い方法として選択することもできます。

ただし、Appleの決済システムを利用する関係で、月額料金が月2,400円(税込)と割高になります。通常の料金より1ヶ月あたり211円高くなってしまいますので注意しましょう。

Google Play決済

AndroidスマホやタブレットのアプリからU-NEXTを利用する場合は、Google Playでの支払いを選択できます。

iOS端末での決済と違い、Google Playの場合は料金が高くなることはなく、月額2,189円のままで利用可能です。

Amazon払い

AmazonデバイスのFireTVやFireタブレットから利用する場合は、Amazonに登録している支払い方法でU-NEXTを利用することができます。

Amazonで決済方法を設定している必要があるので、まだの人はまずそちらの設定を行いましょう。

国内最大の動画配信数が魅力!

U-NEXTと
他の動画配信サービスの料金比較

「U-NEXTの料金は高い」という評判もありますが、他の動画配信サービスの料金はどれくらいなのでしょう。

U-NEXT以外の人気動画配信サービスとU-NEXTの料金を表にまとめたので比較して参考にしてください。

サービス名 月額料金 見放題動画 無料期間
U-NEXT 2189円 300000本 31日
Amazonプライムビデオ 600円
(年間5,900円)
※2023年8月24日改定後料金
11117本 30日
Hulu 1026円 100000本 なし
Disney+
(ディズニープラス)
990円 16000本 なし
Netflix 790円~
1,980円
非公開 なし

動画配信サービスの月額料金は月500円程度のサービスと月1,000円程度のサービスが多いです。見放題動画数はU-NEXTが最も多く、しかも他サービスとかなり差があります。

このように月額料金とサービス内容を比較してみると、U-NEXTの特徴は「月額料金は高いものの、その分サービス内容が充実している」ことだとわかります。

U-NEXTのコスパは高い?
メリット・デメリットを徹底検証!

U-NEXTの月額料金は他の動画配信サービスと比べて高いという口コミや評判があり、事実、動画配信サービスの平均額よりは高めに設定されています。実際のところ、料金に対して見合ったコストパフォーマンスといえるのでしょうか。

ここからはU-NEXTのメリットとデメリットを見ていきながら、コスパについて考えていきましょう。

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットは主に以下の3つです。

U-NEXTの主な3つのメリット
  • ①見放題作品が多い、ジャンルが幅広い
  • ②追加料金なしで雑誌読み放題
  • ③新作レンタルに使えるポイントがもらえる

①見放題作品が多い&ジャンルが幅広い

U-NEXTの最大メリットは見放題の動画数が多いところ。

さらに見放題作品のジャンルも幅広く対応しており、どの分野でも豊富なラインナップが楽しめます。他のサービスだと、「ジャンルによってはあまり配信がない」ということも多いので、いろんなコンテンツを楽しみたい人にはうってつけです!

  • 洋画
  • 邦画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • アニメ
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • 成人向け動画

②追加料金なしで雑誌読み放題

U-NEXTは動画配信にプラスして、電子書籍で雑誌読み放題が利用できるのもメリット。スマホやタブレット端末で150以上の雑誌を追加料金なしで読むことができます。

毎週、または毎月読んでいる雑誌があるなら、U-NEXTの読み放題を利用することでさらにお得に利用できるんです。

③新作レンタルに使えるポイントがもらえる

さらに特典で毎月1,200円分のポイントがもらえるというメリットもあります。

「ポイントをもらってもどうせ使わないし…」と思うかもしれませんが、他のどのサービスより早く新作映画をレンタル視聴できたり、電子書籍(マンガ・小説・ライトノベルなど)の購入に利用できたり、使い道も豊富で使い切るのもあっという間。

U-NEXTなら、なかなか見放題対象に追加されない話題の新作を追加料金なしで楽しんだり、映像化作品と原作の本を同時に楽しんだりすることができます。

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリットは、独自に制作したオリジナル作品がないところです。

オリジナル作品の評価が高い動画サービスとしては、Disney+(ディズニープラス)NetflixAmazonプライムビデオが有名です。

Disney+(ディズニープラス)には、ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズの関連作品、Netflixでは多額の制作費をかけたクオリティの高いオリジナル作品、Amazonプライムビデオではお馴染みの芸能人を起用したバラエティ作品があります。
しかし、U-NEXTにはこのようなオリジナル作品がありません。

一方でU-NEXTは海外作品を中心に「独占配信作品」が充実しています。U-NEXTでしか視聴できない「独占配信作品」は、洋画約90作品、海外ドラマ約130作品、韓流・アジアドラマ約320作品とかなりのボリューム。

特に海外ドラマは、アメリカの人気有料チャンネルHBOと提携していることもあり、世界的に高評価を得た作品(『ハウス・オブ・ドラゴン』『ユーフォリア/EUPHORIA』『ゲーム・オブ・スローンズ』など)も目白押し!

独占配信にはサムネイルの左上に赤い「独占」アイコンがついています。公式サイトからTOPページに移動し、検索窓(虫眼鏡アイコン)からジャンルを選択→「U-NEXT独占作品」を選択で、絞り込めるので、ジャンル別にチェックしてみましょう!

国内最大の動画配信数が魅力!

U-NEXTの料金に関する
よくある質問・注意点

吹き出しに入ったQ&Aのイメージイラスト

U-NEXTの料金や支払いについて、登録前に注意しておきたい点や、よくある疑問・質問についてまとめて紹介します。

月の途中での解約はできる?

U-NEXTは月単位の契約になるので、月途中で解約しても日割り計算での返金はありません。

U-NEXtでは、30日間の無料体験が終わった日の翌日が利用開始日となり、その月が1ヶ月目となります。

無料体験終了後も継続利用することを決めているなら、月の初め、ないしは前半に登録した方がお得になります。

月の真ん中や後半に無料体験を始めてしまった場合は、一度解約→翌月1日に有料登録することで少しお得に利用開始することができます!

支払い方法は変更できる?

はい、途中で支払い方法を変更することも可能です。

支払い方法の変更手順は以下の通りです。

  1. WebブラウザでU-NEXTにアクセスする
  2. 支払い方法を変更したいアカウントでログインする
  3. メニューから「アカウント・契約」>「契約・決済情報」>「支払い情報の登録・変更」を開く
  4. 変更後の支払い方法を設定する

なお、支払い方法の変更はアプリからではできず、SafariやGoogleChromeのようなWebブラウザから行う必要がありますので注意してください。

解約後に月539円の請求がくるのはなんで?

smartUSENのサービスだけ登録が解約できていない可能性があります

一部のU-NEXTユーザーの口コミで「解約後に月539円の請求が続いていた」という体験談があります。U-NEXT解約後に月額539円の請求が残るときは、smartUSENというサービスに登録していないか確認してみましょう。

smartUSENとは、U-NEXTが運営しているラジオ型の音楽配信サービスです。登録方法によっては、U-NEXTとsmartUSENがセット契約になる場合があります。

U-NEXTを解約してもsmartUSENが同時に解約されるわけではないので、別途smartUSENにログインして解約する必要があります。解約完了すれば月539円の請求は止まりますので、確認してみましょう。

請求元に記載されている「ソニーペイメントサービス」ってなに?怪しくない?

U-NEXTが利用している決済代行会社の名前なので安心してください

クレジットカードのWeb明細などにU-NEXTの利用料金が「ソニーペイメントサービス」という名前で記載されることがあります。

ソニーペイメントサービスとは、U-NEXTが利用している決済代行会社の名前です。

クレジット決済の与信取得の処理をするときに、一時的に利用店名がソニーペイメントサービスになることがありますが、請求手続きが完了するとU-NEXTの名前に変更されます。

【まとめ】U-NEXTは
コンテンツが豊富でコスパも上々!

U-NEXTの月額料金は2189円と他サービスより高いものの、以下のように楽しめるコンテンツは大変豊富です。

  • 国内最大級300000本の動画が追加料金なしで見放題
  • 最新作レンタルに使える1,200ポイントが毎月もらえる
  • 電子書籍の雑誌150誌が読み放題
  • 初回登録時に31日間の無料期間あり

毎月もらえる1,200ポイントを使い切れば実質月額989円で見放題なので、特典をフル活用できる人にはコスパの高い動画配信サービスと言えます。

さらに、30日間とたっぷり無料期間があるのもメリット。

無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

国内最大の動画配信数が魅力!

無料体験できる動画配信(VOD)サービス

Chillemo編集部

Writer info

Chillemo編集部

Chillemo - チレモ - [ 動画配信サービス紹介メディア ] の運営・編集チームです。VODサービスの特徴・メリットやそれらの比較情報、映像作品の配信情報、おすすめ作品のまとめ・深掘り記事などを通じて、読者の方が「観てよかった!」と思える、豊かな映像体験との出会いを提供していきます。

※[PR] 当サイト内に掲載されている「動画配信サービスおよびAmazonサービス、その配信作品と販売商品」の外部リンクは、Netflix・FODプレミアムを除き、広告リンク(アフィリエイトプログラム)としてご紹介させて頂いております。
※当サイトで発信している情報に関してましては、アフィリエイトサービスの規定に則ったうえで、編集部で独自に調査・分析し、読者の皆様にお伝えしたい内容を厳選して記載しております。PRのために、事実と異なる情報や誇張した情報をお伝えするものではありません。
※このページで紹介している情報は、個別に記載がある箇所を除き、2023年08月時点のものです。情報の正確性を保つよう努めておりますが、最新でない情報などが含まれる可能性があります。恐れ入りますが最新の配信状況や各サービスの詳細については、必ずそれぞれの動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。
※当サイト内のAmazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※当サイト内の動画配信サービスのロゴはその運営会社の商標です。

Share
Twitter
LINE
Facebook
トップへ